ロングコートワンピース/atelierケイスズキ 5号 スニーカー/コンバース

すっかり秋。

秋コーデで便利且つ着回し効く、シンプルだけど一枚でインパクトがある。

そんなアイテムがあったら、特に人と被りたくない小柄さんは嬉しいですよね。

画像のロングコートワンピースは、そのまま羽織ってもサマになりますが、

前ボタンを全て留めてサッシュベルトでウエストマークをつける。これだけで

ワンピースにもなります。小柄女性にとってはウエストマークをつけるのは頻度が高いですが、

太めのサッシュベルトにしてみました。

アクセサリーは骨格ウェーブさん得意のロングコットンパールで2連。

結婚式やパーティーでカッコよく綺麗に。

 

 

特別なアクセサリーをつけなくても十分インパクトがあります^^

ヒールパンプスにするとドレッシーに、

カジュアルダウンするならヒール付コンバースや、フラットスニーカーで。

特にコンバースシリーズは幅が細めでぼてっとならずにすむので小柄さんはおススメ!!

羽織ると、ボタン配列が見えるのでIラインができ、背が高く見えます。

1通りでなく着れるのでコスパも良し^^

 

3㎝高く見える小柄コーデ、小柄女性のためのメルマガ

 

 

Follow:

トップス/バナナリパブリック、ボトム/ジルスチュアート、アクセサリー/Margo 靴/フラジール

9月に入りました。

季節的には秋に入っていますが、暑い日に着ても違和感なく着れるのが

キャメル×ネイビーの組み合わせ。

パンプスやアクセサリーも2色にしてとってもシンプルで何てことないコーデですが、

逢う人に対して「疲れさせない」印象なので、オフィスカジュアルコーデに良いかと思います^^

色同士の組み合わせにも気配りができますね^^特に骨格ウェーブさんはノースリーブを着ても

いやらしくならないのと、生地を秋仕様にして季節感を出してみては。

150㎝台、もしくはそれ以下の身長の小柄女性は靴のヒールの高さも意識してくださいね!

背を少しでも高くバランス良く見せようと、7㎝以上のパンプスを履いている人を見かけますが、

高くみせるどころか、かえってパンプスが目立ち、浮いて見えます。

ベストなのは5㎝前後のほうが綺麗に見えます。

また、バックルベルト付も余計に小柄を目立たせてしまい、何より子供っぽさが出てしまうので注意!

 

3㎝高く見える小柄コーデ、小柄女性のためのメルマガ

Follow:

トップス/zara  ボトム/ジルスチュアート 靴/kitamura  帽子/CA4LA

夏ももうすぐ終わりか!?というような過ごしやすい日が続いていますね。

お盆が

終わったら夏コーデの出番もカウントダウンに。

もうちょっと夏コーデを楽しみたい方へ。

夏は、イエロー、オレンジのようないわゆるビタミンカラーが映えますね。

ビタミンカラーは、トップスボトムのどちらかにドン!と取り入れるか、

私が組み合わせているようにちらつかせるか2種類あります。

ボトムにビタミンカラーのコーデ例

あとビタミンカラーを主役に持ってくるためには、夏には暑い印象の黒や、ネイビーと言った

明度の低いカラーと組み合わせると締まって見えます。

ネイビーとイエローの組み合わせは見た目的にも涼しい印象ですのでおススメです^^

靴は低めポインテッドパンプスにしており、サマースエードの生地なので夏を靴でも楽しむのも素敵です^^

 

3㎝高く見える小柄コーデ、小柄女性のためのメルマガ

Follow:

洋服コーディネートのとき、結構大事なのが小物のセレクト。

たとえ洋服がシンプルでも、小物使いで全体をパッと華やかにしてくれるので

侮れない。

中でも、「帽子」はお顔のすぐ近くにくるのと、

小柄さんだと目線が上に行くので有効に使いたいところ!

私がよく行く武蔵小山駅徒歩2分の「テイエンミー」というセレクトショップがあるのですが、

ここは帽子、アクセサリー、靴、洋服が数は少なめだけれど

「ありそうでない」デザインが多く揃っているので贔屓にしています^^

特に帽子に関しては一般ブランドではなかなかお目にかかれないエッジの利いたモノが揃ってます^^

この帽子は、デニム生地で、花柄と小さめパールがところどころに♪

色もグレーイッシュで何気にグラデーションになっているのがとっても気に入りました^^

冬でも使える色合いなのでこの子を選びました。冬なら赤いルージュをアクセントカラーにするとよりお洒落に♪

グレー系はワンランク上の雰囲気に見せてくれるのでおススメ。

ただ、グレーと言ってもお肌の色味とよく相談が大事ですよ~。

周りの人と被りたくないデザインを求めている方は「テイエンミー」を一度訪れてみてくださいね♪

きっと運命の一点モノに出会えるかも!

Follow:

 

 

今年の夏はかなりの酷暑。

できるだけ涼しくて、温度調節もできるアイテムを着たいですね。

そんな願いが叶うのがワイドパンツ。

ワンピースは見た目可愛いけど冷え性気味の女性は冷房効いた空間では寒くて冷えてしまいます。

デニムパンツは暑すぎ、

長めスカートも効果的ですが、スカートがあまり好みでない人、ぜひワイドパンツを取り入れてみてください^^

麻の生地とかかなりお洒落ですね♪

私が着ているのはリヨセルという生地で、さらっと柔らかく気持ちがいいです。

ナノユニバースで購入したのですが、こちらのブランドはこんな方におススメ。

お嬢様スタイル、お人形のようなふわふわキュート、デコラティブが苦手な人

オシャレ頑張ってます感を見せたくない人

オフィスでも着れて、アフターで遊びに着れる服

カジュアルにしたいけど野暮ったくなりたくない

適度にカッコよく、女性らしさを取り入れたい人

ナノユニバースの店員ではありませんが(笑)、今ちょうどセール真っ最中です!

2点購入するとそこからさらに10%割引してくれるので、気になった方はすぐに

店舗へ!

因みに、トップスは36号と38号あり、色もきなりだったのと、ラインがとっても

綺麗だったので購入しました。(イエローベース&骨格ウェーブさんは似合います)

バックスタイルも素敵。

背中の開き具合もちょうどいいと思います。これ、2wayとして着れてV字面をフロントに

持ってくることもできるので骨格ストレートさんでも対応可能かと。

見た目、なんてことないデザインと色味組み合わせですが、アクセサリーや小物を個性的さを持ってくると良いと思います^^

このいわゆる「普通」さをいくつか持っているとたくさんアイテム持つ必要なく、

着回しが効くので、普通且つシンプルアイテムが長い目で見てコスパです♪(ここで変に安く済ませようとすると後でツケが回ってくるので注意)

できるだけここは上質なものを選びましょうね。

3㎝高く見える小柄コーデ、小柄女性のためのメルマガ

Follow:

画像のようなシャツを着ると、どうやってバランスとればいいのか(笑)

私自身もそうでしたが、小柄さんのゆるシャツが苦手、という方も多いですね。

偶然通りかかったショップ「ear」で見つけたゆるシャツ、使えます!

骨格ウェーブ、ナチュラルさんなら尚似合います。

こういうゆるシャツコーデは、デニムと相性も良し、ミモレ丈スカートにも相性◎。

この時気を付けたいのが、シャツの雰囲気が全面に出るので、アクセサリーとパンプスでバランスを

取りましょう。

アクセサリーとパンプスはキレイめシンプルなものでシャツのふんわり感が出すぎるのを防いで締める。

ここにフラットシューズやスニーカーを持ってくるときはカジュアルが8割占めます。

この時、パンプスはあまりヒールが高くないものの方が全体パランスが良いです。

ヒールに頼りすぎるとかなり不自然になってしまうので、ご注意を!

トップス/ear,  ボトム/margo,  パンプス/kitamura

Follow:

毎日街中や、知り合いの小柄女性を見ていると、

圧倒的に少ないのがグリーンとストライプ柄のコーデ。

単色のグリーンも着ている人が少ないような気がします。

今の夏の季節、グリーンと白が多めのストライプは爽やかな雰囲気にもなるし、

オシャレですよ^^

小柄ファッションコーデってコンサバよりだったり、装飾沢山の、お人形のような雰囲気が多い

気がします(前まで私がそうでした)。

ちょっと個性を出したいなら、グリーン×ストライプ柄はおススメです!

甘い印象になりたくない方には特におススメします。お仕事で着てもプライベート

でも雰囲気のある人、の印象になれます^^

その時気を付けたいのが、

❶色味。自分の肌がイエローよりか、ブルーよりかで、お肌をキレイに見せるグリーン、

老けた印象になるグリーンがありますのでご注意を。

❷ストライプ線の太さ。ストライプなら何でもオッケーではありません。

身長を高めに見せてくれるIラインが出るような太さで。

❸トップス丈。丈は長めより断然短めにしましょう。ウエストが絞られているデザインなら尚良し。

バッグなどの小物は、シルバーやゴールドを持ってくると品の良い女性になります^^

ご参考に♪

トップス/イリアンローブ、ボトム/ナチュラルビューティーベーシック、バッグ/ケイトスペード、ミュール/Kitamura

 

Follow:

小柄さんが黒を着るときに注意したいのが、

黒は収縮の色なので、余計に小さい印象を与えます。

トップスに持ってくる場合、黒を白で支えるイメージを意識してみてください。

トップスをインして、白の面積を多めにとる。1:3の比率で!

そして特に夏の場合は黒トップスはどこかに透け感があると尚バランスが取れます。

骨格ウェーブの方なら、フリルやレースがついているものを持ってくると◎。

次に、小物とのバランス。因みに今回被っている帽子は夏仕様の麦わら素材のベレー帽です。

帽子等を被る時は、どちらか角度をつけて被ってみてください。

また、お仕事でない限り、バッグは小さめがベター。

ウェーブさんはコロンとした丸みのあるデザインを♪

コーディネート:帽子/CA4LA、トップス/ZARA ボトム/ジルスチュアート、バッグ/kate spade

Follow: