顔タイプエレガントさんは、コンサバ、トラッド、ちょっとインパクトのあるテイストが得意。

だけど、背が小さい小柄女性が顔タイプエレガントの場合、ちょっと工夫が必要かと思われます。

背が低いのに柄モノを持ってくると、洋服ばかりが目立ちます。

この秋もまだまだ根強いグレンチェック柄がたくさん出ていますね^^

グレンチェック柄は大人顔のタイプは難なく着こなせますが、コーディネートによっては子供顔タイプでもオシャレに着こなせる、結構優秀アイテム。

では小柄女性がグレンチェック柄を着るときのコツ。

柄の大きさが試着した時に自分の顔とバランスがとれているか。

グレー以外の色が差し色として入っている場合、色味がお肌と違和感がないか。

グレンチェック柄が全部だと、小柄女性はバランスとりにくいこともあるので、画像のような部分的に柄が入っていると堅苦しくない印象になります。

トラッド感の強いアイテムに、シャツやタートルニットは王道です。更に抜け感を出すなら反対イメージのモヘア素材を取り入れるのもおススメ!

因みにこちらは上下グレースコンチネンタル。(2018AW)顔タイプエレガントブランドの一部です^^特徴的なデザインとカラーはエレガントさんの魅力をあげてくれます!

ご興味ある方はこちらも

今より3㎝高見え小柄コーディネートメルマガはこちら

顔タイプカウンセリング・メニュー

Follow:

トップス&バッグ/グレースコンチネンタル(ダイアグラム)・ボトム/ナノユニバース

まだまだサウナ状態のような暑さが続いていますが、夜になると秋の虫が聞こえて、秋が近づいてますね^^

8月もあと少しで終わり。

暑いけど、真夏の夏コーデはそろそろやりにくい(笑)季節の移り変わりが出始めると、なぜか秋っぽい服がない、

中間の季節のコーデって意外と難しいですね。

そんな時は、トップスかボトムの色合いを秋色を取り入れてみては。

ピンク×テラコッタ、少しのオリーブグリーンで暖かみを出しました。

最近は、冬以外の春先から秋口まで割と幅広く使える生地感のものが多いので、うまく活用してみてください。

着用しているワイドパンツは、綺麗な秋のテラコッタ&生地が厚めなのでかなり重宝しています。

トップスも花柄の生地がしっかりめ。

小柄さんは、特にパッと見ための全体バランスが非常に重要です。

よく小柄さんはトップスをインして目線を上に持ってくるテクがありますが、(1;3比率)

簡単なのはワイドパンツ。

残念例として、下の画像のように下に広がるワイドパンツに、パフスリーブやバルーン袖をもってくる人を見かけますが、

かなりバランス悪く、ずんぐりむっくりの印象になってしまうので小柄さんはあまりおススメできないです・・。

まるでパジャマのような雰囲気に(笑)

またそれだけでは物足りない、いかにも小柄!を強調したくない方はトップスとボトム、小物の色合わせ

意識してくださいね!(前回の記事も同じこと言っています笑)

ご興味ある方はこちらも

今より3㎝高見え小柄コーディネートメルマガはこちら

顔タイプカウンセリング・メニュー

Follow: