小柄さんの間違ったワイドパンツコーデとは

トップス&バッグ/グレースコンチネンタル(ダイアグラム)・ボトム/ナノユニバース

まだまだサウナ状態のような暑さが続いていますが、夜になると秋の虫が聞こえて、秋が近づいてますね^^

8月もあと少しで終わり。

暑いけど、真夏の夏コーデはそろそろやりにくい(笑)季節の移り変わりが出始めると、なぜか秋っぽい服がない、

中間の季節のコーデって意外と難しいですね。

そんな時は、トップスかボトムの色合いを秋色を取り入れてみては。

ピンク×テラコッタ、少しのオリーブグリーンで暖かみを出しました。

最近は、冬以外の春先から秋口まで割と幅広く使える生地感のものが多いので、うまく活用してみてください。

着用しているワイドパンツは、綺麗な秋のテラコッタ&生地が厚めなのでかなり重宝しています。

トップスも花柄の生地がしっかりめ。

小柄さんは、特にパッと見ための全体バランスが非常に重要です。

よく小柄さんはトップスをインして目線を上に持ってくるテクがありますが、(1;3比率)

簡単なのはワイドパンツ。

残念例として、下の画像のように下に広がるワイドパンツに、パフスリーブやバルーン袖をもってくる人を見かけますが、

かなりバランス悪く、ずんぐりむっくりの印象になってしまうので小柄さんはあまりおススメできないです・・。

まるでパジャマのような雰囲気に(笑)

またそれだけでは物足りない、いかにも小柄!を強調したくない方はトップスとボトム、小物の色合わせ

意識してくださいね!(前回の記事も同じこと言っています笑)

 

3㎝高く見える小柄コーデ、小柄女性のためのメルマガ