顔タイプ診断 自己診断とアドバイザーの違いはどこ??

今日は都内在住の152㎝のお客様Mさまの顔タイプ診断レポです^^

自己診断で顔タイプフレッシュもしくはエレガントかな?

実は、私の顔タイプサイトを見つけてくださる前は、自己診断で顔タイプエレガントか、フレッシュかもと思われていたそうです^^

そこで顔タイプ診断+「小柄」と出している私のサイトにたどり着き、お申込みを頂きました。今ではいろいろなファッション雑誌で顔タイプ診断の特集が組まれていますよね。その中に自己診断できる項目もついています。

オンラインサロンへお申込み希望だったのですが、まずはMさまの顔タイプがどれなのかハッキリさせましょうということでオンライン診断を先に、の流れになりました^^

お写真2枚お借りし、(撮影のポイントなど結構細かく指示になりますが)お写真を元にこちらで計測、診断してみると顔タイプフェミニンという結果になりました。

自己診断とアドバイザーが診断する差はどこから生まれる??

実は、どこの雑誌でもお顔の形状だったり、パーツ特徴の多い少ないを答える選択肢はありますが、「計測」までは入っていません。
計測により、きちんとしたエビデンスが取れて大人顔か子供顔かがハッキリわかります。そこから目や鼻、口、眉毛、おでこ、フェイスラインの特徴を見る作業に入ります。

私のところへいらっしゃるお客様は既に3割くらいが何らかの媒体で自己診断、もしくは他で顔タイプ診断をされている小柄お客様がいらっしゃいます。

例えばご自身ではおでこは横からみたら曲線になっている、直線になっている、
顔全体が中高である、平たい、
目ヂカラがある、ないなどなど自己で思っているところとアドバイザーが客観的に見てどう感じるか。(観ている人数も全然違ってきます)ここに差が生まれてくるのかもしれませんね。

じゃあ、雑誌にある診断項目は無駄!?

完全無駄、とは言えないですが私的にはものすごくお顔の特徴がハッキリしている方は自己診断でもやり易いと思うので参考にはなると思います。
ですが、こことここ、う~ん、どっちなんだ!と感じるのであればまずアドバイザーにしっかり診断してもらい、ご自身でも納得されていて勉強としての目線で雑誌を見ることをおススメします。その方がスッキリしますし、何より似合う洋服を探す、着こなすことを考える時間が圧倒的に楽になりますし、その先に進むスピードと精度が違ってきます^^

自己診断で本当に当てはまってるのか!?これ果たして似合ってると言えるのか!?とご心配な方はI様のようにオンラインサロンでいろいろなアイテムの似合わせ相談、コーデ相談もできます^^

ご興味ある方はこちらも

顔タイプ診断カウンセリングメニュー

あなたに「似合う」アイテム情報・コーディネート相談 オンラインサロン

Follow: