顔タイプクールだけれど、こちらが似合う!

今日は引き続き伊勢丹新宿ストロベリーショップにお越し頂いたお客様コーデ例の紹介です^^

計測すると大人顔 直線のクールタイプでした。

本当に似合っているのか自信がない

会社お勤めされている41歳のお客様、若い世代の社員が多く彼女たちのコーデをいつも見ていて自分も若い世代のコーデになりそうな錯覚があります。 部下も抱えている立場なのでなりたいイメージは「仕事バリバリの近寄りがたい先輩ではなく、柔らかいちょっと綺麗な頼りになる先輩のような風に近づけたらと思いまして。そして自分が選ぶデザインは果たして年齢相応に似合っているのか自信がありません(笑)」

顔タイプクールさんは、見た目カッコいいクールビューティーなのでこちらのお客様も、クールタイプのテイストでお洋服を選ぶと
まさに、近寄りがたい先輩になってしまう可能性が高いです。

今回は、ちょっと先ですがアウターのジャケットで良さげなものもお探しということでしたのでこちらの2タイプを試着して頂きました。


こちらはエムプルミエのライダースジャケット。

後者は23区のノーカラータイプのジャケット。

なりたいイメージと、お顔と身体つき全体的に後者の方が近づけます^^

通常ならクールタイプや大人顔さんは襟付きライダースが似合いやすいのですがクールさんでも丸襟でノーカラーも時にはお似合いだったりします。
お客様の着ているシンプルコーデにも相性良いですね♪

今回のお客様のように、顔タイプクールであってもクールに似合うブランドから探さないといけない!という決まりはないのです^^
大事なのは、該当するタイプと真反対のテイストを着ることを避ければ許容範囲なのです。

同じ大人顔か、同じ直線か、曲線のグループ内での移動であればイタい人にはなりません。
23区のジャケットはソフトエレガント(共通しているのは大人顔)でも充分着こなせるし、キレイで頼られる先輩に近づけます❤

ご興味ある方はこちらも

顔タイプ・カウンセリング・メニュー

顔タイプ・コーディネートレッスン・メニュー

Follow: